■金融債〜金融機関が発行する債券〜



  国債、地方債はご理解頂けましたか?ここでは金融債を解説します。
  金融債とは、特殊金融機関が特別の法律に基づいて発行する債券の
  ことです。

  金融債には大きく利付債、割引債の2種類に分類され、発行の利率は
  長期プライムレートを基準とします。「利付債」「割引債」に分けて
  別々に解説していきます。

  「利付金融債」は利息は半年毎に支払われ、利子一括払型も取り扱っ
  ている場合があります。購入は1万円から可能です。償還期間は
  一般的には5年とされています。

  「割引金融債」は「ワリ○○」といった商品名で発行されている
  ことが多く、 償還期間は1年、額面1万円から購入できます。
  (割引債であるので、購入価格は額面を下回ります)。

  割引金融債の場合は税率が18%であるため、一般的な金融商品(税率20%)
  より若干利率が高くなることも特徴の1つです。また割引金融債は
  預金保険法の対象になりません。

  かつては金融債と言えば銀行預金の期間に制限があったことや1999年
  まで銀行に社債発行が認められていなかったことから、銀行が金融
  市場から長期資金を得るための唯一の手段とされていました。

  しかし昨今は銀行も一般の民間企業と同様に資金獲得手段が増えた
  ことから一時は80兆円近くにのぼった発行残高も、現在では20兆円台
  まで縮小し、金融債の存在は徐々に薄らいできていると言えます。

  また金融債には発行の時点での特例が設けられています。たとえば
  応募額が当初の発行予定額に満たない場合でもその応募額をもって
  発行することができたり、証券取引法上の募集または売り出しにかかる
  届け出が免除されるなどが特例の内容になります。(←参考までに)

■本サイト人気コンテンツ<個人投資家に大人気!「国債」を考える>


  ★ 国債はなぜ買われているの?
  ★ 国債の利率は??
  ★ 国債はどんな種類がある??
  ★ ○○の国債は破綻した!!