■特別債〜政府関係機関債が発行する債券〜



  ここでは特別債について解説していきます。特別債とは政府関係機関債
  と呼ばれることもあります。これは公社、公団、公庫等の政府関係機関
  などが特別の法律に基づいて発行する債券のことで、国債、地方債と併
  せて「公共債」とも言われています。

  特別債には、元利金支払いについて政府の保証を付けて公募形式で発行
  される「政府保証債」と、政府保証を付けずに縁故関係のある特定の
  金融機関などに直接引き受けてもらう「政府保証のない特別債(特殊債)」
  と、政府保証を付けずに公募形式で発行される「財投機関債」に大きく
  分類されます。特別債の利払いに関しては発行時に一定のクーポンが
  つき年に2回の利息が支払われます。

  特別債の中でも政府保証債は、発行者そのものが政府と密接な関係に
  ある公共機関であり、特別債で調達された資金は、鉄道、道路、住宅
  建設等の公共投資に振り向けられることから、いわば準国債的な性格を
  持っているといえます。

  ただ政府保証のない財政機関債や特殊債については個々の発行機関の
  信用力に準じることから政府保証債とは区別されます。

■本サイト人気コンテンツ<個人投資家に大人気!「国債」を考える>


  ★ 国債はなぜ買われているの?
  ★ 国債の利率は??
  ★ 国債はどんな種類がある??
  ★ ○○の国債は破綻した!!